お仕事Q&A

チャットレディとメールレディの違いとは?※経験者がレクチャー!

チャットレディメールレディ違いの画像

チャットレディとメールレディの違いは?

チャットレディはチャットもメールも2つともやる、メールレディはメールだけ!ものすごく簡単にいうとこうなります。

 
ただ、現役のチャットレディ&メールレディである私からすると、報酬、働き方、働くサイトの相性などなどたくさんの違いがあることがわかってきました。

そこで今回はチャットレディとメールレディ、どちらもやっている現役の私が経験したことをもとにチャットレディとメールレディの違いについて皆さんとシェアしたいと思います。

ズバリ答えます!
  • チャットレディとメールレディ、どちらもやった経験者だからこそわかる決定的な違いとは?
  • チャットレディって具体的にどんなことしてるの?お仕事内容公開。
  • メールレディって具体的にどんなことしてるの?お仕事内容公開。
  • チャットレディに向いてる人、メールレディに向いてる人。それぞれどんな人?
chika
chika
私もはじめは2つの違いがよくわかっていませんでした。ただ、やってみて向き不向きやメリットデメリットなどがわかりました。経験者としてできるだけわかりやすく説明しますね。

チャットレディとメールレディの決定的な違い。

まず、チャットレディは音声通話(声だけでチャット)、ビデオ通話(Zoomみたいな感じのテレビ電話)、メールすべてを使ってライブチャットサイトにくるお客さんを接客します。

それに対して、メールレディはメール(LINEみたいなメッセンジャー風のチャット)だけで接客します。

これがチャットレディとメールレディの働き方の違いです。

チャットレディはこんな感じですね。

チャットレディメールレディ違いの画像

 
メールレディはこんな感じですね。

チャットレディメールレディ違いの画像

どちらをやるかで働き方が変わってきます。

そしてどちらにもメリットデメリットがあります。

月に稼げる報酬がぜんぜん違います。

チャットレディもメールレディもどちらもやってみた私からすると、報酬は決定的に違ってきます。

チャットレディは月100万円以上稼ぐ女の子がたくさんいます。でもメールレディだけでは月50万円くらいが限界かなという感じです。

どういうことかというと、メールレディの場合、メールでのチャットのみになるので報酬が低くなるんですね。

一方でチャットレディは音声での電話チャットもすれば、ビデオ通話、PCでのwebカメラを使ったチャット、これらすべてをやります。

だから、どうしてもメールだけではないチャットレディのほうが月に稼げる報酬がよくなってしまうんですね。

 
例えば、私がメールレディとして働いているガールズチャットというサイトでは以下のような報酬体系になっています。

  • ビデオ通話 ・・・ 最大90円/1分
  • 音声通話  ・・・ 65円/1分
  • メール受信 ・・・ 35円/1通

これをみればわかる通り、メールレディだと報酬が少ないですよね。

やっぱり画面に自分を映してのチャットであるビデオ通話や声をだして話す音声通話のほうが報酬単価がいいです。

ただ、だからといってメールレディが全く稼げない、収入も少なくなるかというとそうではありません。

やってみるとわかりますが、ライブチャットサイトではメールだけでチャットしたいと思っている男性のお客さんがたくさんいます。

そしていまはほとんどの人がスマホをもっているので、スマホからLINEのようにやりとりするチャットが中心です。

なので、メールのやり取りの回数がハンパないので、はじめてのメールレディでも初月から10万円以上の副収入を稼ぐことも可能です。

やり方次第という感じです。

 
あとは、チャットレディとメールレディ、

具体的なお仕事内容を知っておくと、スムーズに向いてるほうを選ぶことができると思います。

どちらも女の子の副業の在宅ワークとしてはかなりいいお仕事です。

chika
chika
チャットレディはある程度まとまったお金が稼げる。メールレディはアルバイトで稼げるお小遣い程度という感じです。

チャットレディの具体的なお仕事内容。

登録したサイトにログインして、チャット(音声通話、ビデオ通話、テキストのみのメッセージのやり取り)にくるお客さんを接客する。

これがチャットレディのお仕事のメインになります。

登録してから一定期間は新人としてサイトにも表示されるのでお客さんの目につきやすく、意外と多くのお客さんとチャットができます。

なので、基本的にサイトにログインしてお客さんを待つ→チャット開始で報酬が発生という感じです。

チャットレディのメリットってなに?

◇チャットレディのメリット

  • やればやるだけ報酬が稼げる。
  • いろいろなスタイルで働ける。

◇やればやるだけ報酬が稼げる。

メールだけではない報酬があるので、頑張れば稼げます。

最近ではオンラインが主流になってきているので、サイトによっては1位の女の子が300万円以上稼いでいる時があります。

ただ、やっぱり月に100万円以上稼いでいる女の子はアダルト有り(画面に自分を映してエッチなパフォーマンスをする)が中心です。

とはいえ、こういったアダルト無しの普通のチャットだけでも全く問題なく稼げるのがチャットレディのいいところです。

◇いろいろなスタイルで働ける。

顔出し無し、アダルト無しなど自分のスタイルで働くことができます。

また、基本的にどのサイトも24時間やっているので、自分の好きな時間帯にいつでも働くことができます。

私もはじめはメールレディをやっていたのですが、慣れてきて仲良くなったお客さんと昼のお仕事が終わってから顔出し無しで音声通話をするようになりました。

それからは顔出しでアダルトチャットレディをやってみたりと、本当にいろいろなスタイルで働くことができます(笑)

チャットレディのデメリットってなに?

◇チャットレディのデメリット

  • 顔出し、または身体の一部をだす必要がある。

◇顔出し、または身体の一部をだす必要がある。

メールレディだとメッセのやり取りだけですが、チャットレディはほとんどの女の子が顔または身体の一部をだしている子がほとんどです。

私もそうですが、どうしてもお客さんにチャットしてもらうには顔もしくは身体(首から下、胸だけ、お尻から足まで)をスマホorPCパソコンの画面に映すことでアピールする必要があるんですね。

なので、これがどうしてもイヤという場合はチャットレディはやめたほうがいいです。

chika
chika
チャットレディはいろんなタイプの女の子が自由なスタイルで働いています。年齢は50代までと幅広いので、まずは副業やアルバイト感覚の在宅ワークとしてはじめるのがいいですよ。

メールレディの具体的なお仕事内容。

メールレディはとにかくガンガンとお客さんにメールを送りまくることが具体的なお仕事内容です。

というのも、チャットレディと違って、画面に自分を映してお客さんがチャットしにきてくれるのを待つというスタイルではありません。

自分から積極的にサイトのお客さんへメールを送らなければ報酬が発生するメッセのラリーがはじまりません。

なので、基本的に「待ち」ではなく「攻め」の営業メールをガンガンお客さんに送ることが必要になってきます。

そこから、メールのやり取りをしてくれるお客さんが増えてきて、だんだんと報酬も増えていくという感じですね。

メールといっても、いまはLINEのような感じでメッセのラリーを続けていく感じなので、メールしてくれるお客さんがいれば問題なく報酬が発生します。

メールレディのメリットってなに?

◇メールレディのメリット

  • スキマ時間を使って働ける。
  • 女の子のお小遣い稼ぎにピッタリ。

◇スキマ時間を使って働ける。

私もはじめは派遣社員をしながら、電車の中や休憩時間など自分の生活の中にあるスキマ時間を使ってポチポチとやっていました。

家にいる時はテレビや動画をみながら、ベッドの中でゴロゴロしながら、愛犬と遊びながらなどなど。

スマホでできる在宅ワークの中でメールレディはかなり自由な時間の使い方で働くことができます。

◇女の子のお小遣い稼ぎにピッタリ。

メッセのやり取りがポイントになって稼げるメールレディですが、やってみてお小遣い稼ぎ程度ならとてもラクに稼げるなと思いました。

私ははじめスキマ時間だけで月に3万円くらいの副収入になりました。なので、お小遣い程度で気軽にやりたいという人にはピッタリですね。

ただ、月に10万円以上となると、ちょっと大変かなという感じです。

メールレディのデメリットってなに?

◇メールレディのデメリット

  • 薄利多売、指痛くなる(笑)

◇薄利多売、指痛くなる(笑)

ホント、これです。

とにかく、はじめはメールしてくれるお客さんにガンガンとメールを送りまくらなければならないので、大変です。

私はメールレディをはじめたばかりのとき、サイトの掲示板への書き込み、お客さんへの手当たり次第のメールで腱鞘炎を疑うほど指が痛くなりました(笑)

それからもお客さんとのメッセのラリーを続けるので、慣れるまでは本当に大変です。

しかも、音声通話やビデオ通話にくらべて報酬単価が安いのでガーンという感じでした。

なので、メールレディは決して難しいお仕事ではないですが、ラクではないので真剣にやらないと稼げません。

chika
chika
メールレディはスキマ時間を使って、まずは月に3~5万円を目標にはじめてみるといいと思いますよ。それ以上の報酬を狙うとなるとけっこう大変だと思ってください。

チャットレディ、メールレディそれぞれ向いてるのはどんな女の子?

チャットレディとメールレディ、

どちらからはじめよう?、どっちがいいかな?

私もはじめはこう思っていました。

そこで、どちらも経験した私が思うチャットレディに向いてる人、メールレディに向いてる人を紹介します。

チャットレディに向いてる人。

  • ある程度まとまったお金を稼ぎたい人(※月20万~100万円Over~)
  • 短時間に効率的に働きたい人。
  • 容姿、スタイルに自信がある人。

◇ある程度まとまったお金を稼ぎたい人(※月20万~100万円Over~)

私は大手の国内サイトでしかやったことがないですが、時給に換算すると3000円~4500円Overとかなりいい副業アルバイトになります。

本業とは別にある程度まとまったお金を稼ぎたいという人にはかなり向いています。

また、働き方によっては月100万円Overを狙えるので、夢や目的のためにがっつり稼ぎたい場合にもピッタリです。

◇短時間に効率的に働きたい人。

国内大手サイトは基本的に24時間稼働しているので、自分の好きな時間帯に働くことができます。

そして、ライブチャットサイトのゴールデンタイムである21時~深夜1時くらいまでに働くことができれば、お客さんがたくさんいるので、効率的に報酬を発生させることができます。

なので、自分の生活スタイルに合わせて、在宅で効率的に副業やバイトをしたいという女の子には向いているお仕事です。

◇容姿、スタイルに自信がある人。

ライブチャットサイトを利用するお客さんはチャットレディの顔もしくは身体で女の子を選んでいます。

「あっ!この子の顔かわいい!」とか「この子、巨乳でタイプ!」といった感じですね(笑)

なので、基本的に自分の顔に自信がある、もしくは身体のパーツ(胸、お尻、美脚など)で勝負できる人は新規のお客さんをつまえやすくなるので向いています。

メールレディに向いてる人。

  • 自分から積極的に男性にメール送れる人。
  • スキマ時間を有効活用できる人。
  • 性格がマメな人。

◇自分から積極的に男性にメール送れる人。

私が経験して思ったのは、メールレディは「質」よりも「数」で勝負するほうが稼ぎやすいです。

なので、自分からお客さんである男性にどんどんメッセージを送信して、営業をかけられる女の子は向いています。

逆に「こんなメッセ送ったらどう思われるかな?」とかいろいろと考えすぎてしまう女の子はけっこうきついと思います。

◇スキマ時間を有効活用できる人。

ちょっとした時間を無駄にしないで、コツコツとメッセのやり取りができる女の子にはかなりおすすめです。

私もはじめた頃はちょっとした空き時間は常にサイトにログインしてメッセの確認をして返信したり、自分からのメッセを作成して送っていました。

こうしたスキマ時間を使うのが上手い女の子はゲーム感覚で稼げるので楽しくお仕事できて向いてると思います。

◇性格がマメな人。

私がメールレディをやっていて気をつけていたことは「お客さんからメッセがきたらできるだけはやく返信する」ということでした。

メッセへのレスポンスがはやければはやいほど、お客さんとのラリーが続きやすくなって報酬がたくさん発生するからです。

なので、こうしたちょっとしたことを苦に思わないマメな性格の女の子はメールレディに向いています。

chika
chika
どんなお仕事にも向き不向きがありますよね。でも、チャットレディ・メールレディはどちらも難しいお仕事ではないです。ちょっとでも興味があればはじめてみるのがいいですよ。登録したその日からお仕事スタートできます。