お仕事Q&A

チャットレディ確定申告しないとばれる?【チャトレ確定申告体験談】

チャットレディで収入があると確定申告ってしなくていいの?

最初は月に数万円でも、長く続けていると月に50万円以上も稼げてしまうのがチャットレディというお仕事ですよね。

ただここで問題になってくるのが税金…。モヤモヤしますよね(笑)

 
実際、私は月に50万円を安定して稼げるようになってから、焦って確定申告をするようになりました(汗)

今回はそんなちょっとメンドくさくて、できるようになるとタメになるチャットレディの確定申告税金のことについて私なりの見解を書きたいと思います。

ちなみにはじめてチャットレディとして確定申告した時の良かったことや苦労したことなどについても話したいと思います♪

なぜチャットレディは確定申告しなくてもばれるのか?

 

これは私個人の見解ですが、チャットレディとしてある程度の報酬が年間である人はバレていなくても調べればすぐにわかる仕組みになっているので、確定申告はしておいたほうがいいと思います。

なぜかというと、チャットレディの報酬は記録として銀行口座に残っているからです。

よくチャットレディはネットキャバクラや風俗なので税務署もわざわざ調査しないと言われがちです。でも、リアル店舗のキャバクラや風俗は日払いが多くて現金手渡しですよね?

一方、チャットレディは国内海外問わず、ほとんどのサイトが報酬を銀行振込という形で受け取ります。

なので、チャットレディは報酬を銀行経由で受け取っている限り、デジタルとはいえ収入が記録に残るので目をつけられて税務署が銀行口座を調べれば簡単にバレます。

もし、いまバレていなくても税務署は調査のために個人の銀行口座を調べることができるので、すぐにわかります。

 
私は以前、モコムというサイトに登録している女性たちのイベントに参加しました。

その時に話題になったのが税金ですね。

私も当時は月10万円程度の報酬があったのですが、他の女性たちは月50万円以上の報酬が当然という感じでした。

しかし、ほとんどの女性が確定申告はしていない…。

小心者の私は大丈夫かなと思っていたのですが、その時はそんなもんかという感じでした。

 
ただ、のちのちマイナンバー制度がはじまり、税務調査のことを知るとものすごく怖くなりました。

いろいろ調べてみると「税務署はあえて3年泳がせる」ということも知り、

えーーーーっという感じでした(笑)

 
また、最近ではチャットレディの大手代理店でも税金や確定申告のことについて詳しく説明しています。

そろそろ無申告のままでいるとやばいよ、という感じでしょうか?

こうしたことから私としては「いつバレるかビクビクするくらいなら、納税しよう」という結論に至りました。

チャットレディの確定申告についてはポケットワークさんがかなり詳しく説明してくれているので、まったくわからないという場合はリンク先がすごくためになると思います。

チャットレディの税金と確定申告【ポケットワーク公式】

チャットレディの報酬が現金手渡しの場合は確定申告する?

 
ビミョーですよね…..(笑)

チャットレディの報酬が現金手渡しの人たちはほとんどが通勤チャットレディをやっていると思います。

私も在宅ではなく、事務所のチャットルームでチャットレディをしていたことがあるのでわかります。

 
これは登録会社によりますけど、通勤で現金手渡しの場合はほぼ日払いでその日に報酬を精算することができます。

なので、銀行口座振込のようにデジタルとして記録に残らない、

だから税金は無申告!、

という人も多いと思います。

 
ただ、この場合ひとつだけ落とし穴があります。

それは登録している事務所がチャットレディへの報酬を経費として計上しているということです。

つまり、登録して働いている事務所が税務署から調べられれば、たとえ現金手渡しでも税務署はチャットレディの報酬がわかってしまうということです。

そこまで考えて用心する必要はない、バレなきゃいいと考える人もいるしそれぞれです。

でもこういったことは事実なので、毎月けっこうな報酬額を現金手渡しでもらっている人は自己責任で判断したほうがいいと思います。

私のチャットレディとしての確定申告体験談

 

確定申告は1月1日~12月31日までに得た収入から、経費と控除を引いた金額(所得)を計算・申告して、それに対する所得税額を確定する事ですね。

確定申告の期間は2月16日~3月15日。

そしてチャットレディの場合、本業と副業に分かれるので以下に当てはまる人は確定申告をしなければなりません。

チャットレディで確定申告が必要な場合
  1. 本業の場合(チャットレディ以外の収入がない人)→1年間のチャット収入が38万円以上
  2.  

  3. 副業の場合(チャットレディ以外で給与所得を得ている人、会社員など)→1年間のチャット所得が20万円以上

私は普段は派遣社員として働いています。

なので、チャットレディ以外にも収入がある2に当てはまるので確定申告が必要です。

 
そこでいろいろと確定申告のために必要な情報をネットで検索しまくりました。

だけど、もともとの頭が悪い私にはわけがわからない状態だったんですね…。

そこで税理士さんに相談して丸投げしようか迷ったのですが、そこはフリーランスとしての意地みたいなので最初は自分でやってみようと思いamazonでいろいろと検索しているとかなりの良書っぽくて自分にピッタリな本を見つけました!

それがフリーランスのための超簡単!青色申告 事業所得用・申告ソフト付という本です。

この本は年度ごとに毎年発売されている本でものすごくわかりやすい本でした。

頭の悪い私でも税金の仕組みから確定申告まで、この本のおかげでホントに3日間でできました!

特に青色申告の控除を受けるためには帳簿を複式簿記にして損益計算書や貸借対照表などの決算書を作成する必要があるのですが、仕訳記帳を本の通りやればすべて付属のエクセルソフトで終わってしまいます。

まさに私のような人間にはピッタリの本でした。

 
いまは税理士さんに頼む、会計ソフトを購入して自分でやる、クラウド会計サイトでやるなど選択肢がたくさんありますよね?

だけど、私個人はこのフリーランスのための超簡単!青色申告 事業所得用・申告ソフト付という本を読んで税金や経費そして確定申告の一連の流れをわかった上で自分でやったほうがいいと思います。

なにより本がすごくわかりやすかったので、楽しく学びながら確定申告をすることができます♪

 
ちなみに本では仕訳という記帳だけをすれば、あとはエクセルのソフトが自動でやってくれるのですが、チャットレディはそもそも仕入れなどもないので記帳自体もすごくラクです。

私が記帳したのは以下の3つです。

  • 毎月のチャットレディの報酬
  • 経費
  • 国民年金

 
経費も気になりますよね?

私は以下のものをすべて経費として記帳しています。

チャットレディの経費
  • PCのwebカメラ代
  • スマホ代(1部)
  • インターネットの通信費
  • PCチャットの時の照明器具
  • チャットするときに着る衣服代
  • 書籍代
  • 美容代
  • チャットレディとして情報交換するための飲食代(接待交際費)
  • チャットレディのイベントに行くための交通費や宿泊費

意外と多いですよね?

でも私はこれをすべて経費として記帳しています。

うれしいのはやっぱりスマホ代などの通信費、衣服&美容代ですね。

スマホはプライベートでも使っているので1部ですが、美容はチャットレディとして綺麗でいるためにコスメやエステなど贅沢できるようになりました。

またコスプレ衣装やちょっとエロイ衣装、普段着のような服までチャットスタイルによって変えているので、それらの衣服代も経費としています。

あとは他のチャットレディさんと食事に行くときなどは少しいい飲食店に行くようになりましたね。

 
チャットレディの税金、確定申告というとすごくメンドくさくてできればやりたくない…

こういう気持ちはすごくわかります。

ただ、意外と私のような頭の悪い人間でも本一冊でできることなので、やってみるとあらカンタンという感じでした。

あとは経費でいろいろと美容をお金をかけたり、いい食事などもできるので良い面もあります。

※もちろんチャットレディという仕事に関係ない美容代や飲食代は経費としては認められません。

なので、チャットレディとして年間報酬が高額で稼いでいる人はメンドくさいけど避けられないこととして、やってみるといいと思います♪

チャットレディとして確定申告をして良かったこと・苦労したこと

 

最後に私がチャットレディとして確定申告をして良かったこと・苦労したことなどをまとめておきたいと思います。

確定申告をして良かったこと!
  • 社会の仕組みや税についてある程度、理解できるようになった。
  •  

  • 経費でチャットレディのお仕事のために美容にお金をかけたので自分磨きができて、きれいになったと言われるように!

派遣社員だけの時はやっぱり税金のことなんて全く理解していなくて、無知でした。

ただ、確定申告をしてみて思ったのは高収入な人もツライだろうと。

そして所得税の税率などもわかったので、自分でも税の仕組みや概念がわかるようになりました。

いまは公務員が憎いです(笑)

 
一方で経費として使えるお金がわかったので、美容代などはケチらずお金をかけることで自分磨きみたいなのができたことが良かったです♪

最近は周りからもきれいになったと言われるので、ちょっとチャットレディとして頑張ってよかったなと思えます。

正当に堂々と自分が頑張ったお金で美容代やいい食事をできるのは最高のご褒美です♪

 

確定申告をして苦労したこと…
  • 税金の全体像を理解すること。
  • 記帳を1年分はきつい…。

私は本一冊を購入して自分でやったので、やっぱり税金についての全体像を理解するのに時間がかかりました。

でもわからないなりにも本の通り作業をすすめていけばできたので、ほとんどの人は意外とラクにできると思います。

 
あとはやっぱり申告期限のぎりぎりに開始したのがつらかったですね。

銀行の通帳からチャットレディとしての報酬をすべて抜き出したり、経費になりそうな領収書をプリントアウトしてまとめたりとめちゃくちゃ面倒でした…。

ただ、終わったときの達成感はハンパなくて、その後の確定申告はすごくラクになります。

1度、要領をおぼえてしまえば、チャットレディの確定申告はラクチンですよ。

 
基本的に在宅でも通勤でもチャットレディはフリーランスとして働くことになるので、いいことも悪いこともすべて自分に返ってきます。

なので、最終的には自分の心の声というか、直感みたいなもので責任をもってやればいいと思います。

私もいい加減な人間ですが、意外と確定申告は思っていたより楽しくできました。