会話術

「休みの日は何してる?」という質問で盛り上がる会話術

「休みの日は何してる?」

これって友達とかにもプライベートでは聞かれますよね?

ただ、チャットレディやメールレディとしてお客さんから聞かれた場合は馬鹿正直に答えても報酬にはつながりません。

この質問がきたときにお客さんは何を求めて、そしてどう答えれば喜ぶか?

ということを考えて答えれば、チャットレディやメールレディとして高収入を狙うことができます。

 
意外とメールや文字だけのチャットの場合に「休日はなにしてる?」という質問が多いので、

私がメールレディとしてどう答えて、メールやチャットのやり取りをしているかをシェアしたいと思います。

都合のいいウソに男性は喜ぶ。

男性は都合のいいウソに喜ぶ。

これは私がチャットレディやメールレディをやってみて、気づいた男性の心理のひとつです。

 
例えば、チャットをしているときにウソで「私、◯◯さん(お客さん)みたいなタイプの男性が大好きです!!」というとたいていのお客さんは喜んでくれます。

もちろん、稼ぎたくて気を遣いながらチャットしているので、好きとかそんな感情はいっさいありません。

それでもなぜか喜んでくれます。

男性は都合の良い回答(ウソ)を求めている。

ライブチャットサイトにくるお客さんである男性の心理はこれです。

なので、私がチャットをするときはお客さんである男性が何を求めてどんな都合の良いウソをつけば喜んでくれるのかということ考えながらチャットするようになりました。

そうすると、あら不思議、会話のキャッチボールが続くようになって、常連のお客さんも増えたんですね。

なので、「休日はなにしてる?」という質問にも必ずお客さんが答えてほしい回答(ウソ)があるんですね。

そして、わたしたちチャットレディやメールレディは「お客さんがどんなウソを求めているか?」を考えて答えなければなりません。

そうすれば、お役さんは喜んでチャットを続けてくれたり、メールをしてくれるようになります。

休みの日は何しているの?、どう答えれば話が盛り上がる?

偉そうなこと言ってる私ですが、チャットレディやメールレディをはじめたばかりのころは馬鹿正直に答えていました。

例えば以下です。

お客さん
お客さん
休みの日とかはなにしてるの?

 

chika
chika
最近はほとんど寝てますね。

 
ハイ、これで会話終了ですね…(笑)

夢もなければ知性もない、

救いようのない答えです(笑)

私もこう答えていたときはチャットが全く盛り上がらず、そこから試行錯誤をしました。

「休みの日なにしてる?」この質問で盛り上がるパターン。

お客さん
お客さん
休みの日とかはなにしてるの?

 

chika
chika
こういう仕事してると生活が派手とか思われるんですけど、休みの日は洗濯や掃除をしたりしてやることやってから買い物に行ったりします。あとは家で動画をみたり読書をしたりとかですね。とにかく休み日だからと言ってダラダラしないでケジメをつけるように過ごしています!

 
こういうとライブチャットサイトを利用する男性のお客さんにウケがいいです。

以下、ポイントは2つです。

・洗濯とか掃除とかをしっかりやっているちゃんとした女だと思わせる。

・映画、買い物、読書など次の会話につながる無難なネタがちりばめられている。

 
何よりこう答えると男といるんじゃないかとか、へんな勘繰りをされずに会話のキャッチボールがスムーズに続くようになったんですね。

例えば、私が「このまえなんて、掃除や洗濯が終わった後に映画3本見ちゃいました」とか答えると、

お客さんも会話を続けてくれて盛り上がります。

 
ポイントは無難なネタなんですよね。

映画・読書・料理・買い物などはどれかひとつは男性でも興味があるものですからね。

なので、「休日はなにしている?」と聞かれても、だらしない女ではないことをアピールした上で無難なネタをふっておくことでお客さんは喜んで会話のキャッチボールを続けてくれるんです。

このあたりは以下のエントリーも参考にしてみてください。

チャットレディとお客さんの会話、どんな話が1番盛り上がる? チャットレディやメールレディをはじめたばかりだと、どうしてもすぐにお客さんとの会話が途切れてしまうということがあります。 私も...

その男性の理想の女の子になる。

チャットレディやメールレディで稼いでる女の子はほとんどがチャットやメールをしているときにお客さんが求める「理想の女の子」をうまく演じています。

私もこのお客さんにとって「理想の女の子」はどんな感じだろう?、

ということを考えてチャットするようになってから報酬がのびだした気がします。

最初はテキトーにスマホやPCで会話してれば稼げるでしょ?、

と甘い考えでしたがコツがあるんですね。

それからはなんかゲーム感覚でこのお仕事を楽しめるようになりました。

男性にとっての理想の女の子、答えは意外なところにある。

お客さんがどんな「理想の女の子」を求めているか?

はじめは私もわかりませんでした。

でもこれは実は意外と簡単で、

お客さんである男性がチャットする内容でわかるようになってくるんです。

例えば、音声チャットでもメールチャットでもお客さんが「chikaちゃんは気が強いんだね。chikaちゃんみたいな子と付き合ったら仕事バリバリするようになるな。」とか言われたら、

いかにも気が強そうな女が言いそうなことを言って喜ばせる。

こういう簡単なことからはじめてみるとコツがつかめてきて、楽しくなってくるんですね。

 
結局はノンアダルトでもアダルトでもこういうことを意識してやってみるだけで報酬が全く変わってきます。

こうした小さなことを意識することが収入に差がでるポイントだと思います。

なので、「休みの日はなにしてる?」という会話のきっかけとなる質問でも、意識して考えて答えることでお客さんを喜ばせることができる。

その結果、私たちチャットレディやメールレディも楽しくお仕事ができるようになると思います。

RELATED POST