会話術

チャットレディ、「彼氏いるの?」と聞かれた場合の会話テクニック

チャットレディの彼氏の画像

チャットレディやメールレディをやっていると必ず聞かれるのが「彼氏いるの?」という質問…。

チャットレディやメールレディにとっては正直うざい質問の「彼氏いるの?」ですが、どう答えればお客さんが喜んでくれて、何度も楽しくチャットやメールをしてくれるようになるか?

私なりにチャットレディをやってきて、うまくかわす方法&お客さんがなぜか喜ぶ(笑)、

模範解答というか、お金につながる答えを導きだしたので紹介したいと思います。

正直、どのお客さんも必ず聞いてくるので、一時期は夢の中で「彼氏いるの?」というフレーズが聞こえて、とび起きたことがあります(笑)

元気?、元気してた?と聞いてくる男性の心理

まず「彼氏いるの?」という質問に対するお金になる答えの前に、チャットやメールでの会話の基本の話からですね。

チャットレディやメールレディはいかにお客さんに楽しく、そして長く会話してもらえるかどうかが報酬に直結します。

 
そこで、質問です。

お客さんから「元気?」、「元気にしてた?」と聞かれたら、どう答えていますか?

「元気ですよ」

これは普通ですよね?はっきりいってダメだと思います。

次に「普通です。」

これもダメだと思います。冷めてます。

次に「まあまあ元気ですけど、ちょっとお腹いたいかな。お酒の飲みすぎで調子が悪くて…」

これもせっかくチャットやメールをしにきてくれたお客さんをゲンナリさせてダメだと思います。

意識するのは会話のキャッチボール。

お客さんの「元気?」という質問に対するチャットレディやメールレディとして稼げる答えはなにか?

それは、

「ハイ、おかげさまで今日もバッチリです。◯◯さん(お客さん)はどうですか?」

なぜこれがチャットレディやメールレディで稼げる答えになるかというと、ライブチャットサイトを利用するお客さんである男性がのぞんでいることだからです。

お客さんは私たちの体調なんかは実はそんなに気にしていません(笑)

求めているのは私たちと楽しく、ときにはエッチに会話(チャット)をすることです。そして、そのきっかけとして無難に「元気?」と聞いてくるのです。

だからこそ、体調が良くても悪くても関係なく、「はい」と答えてすぐに「◯◯さん(お客さん)はどうですか?」と聞き返すことで、お客さんとの会話のキャッチボールがはじまります。

 
チャットレディでもメールレディでもこうした会話(チャット)のキャッチボールをいかに続かせて、またリピートしてもらうか?

ということがすべてです。

そしてこれは「彼氏いるの?」という質問に対しても同じなんですね(笑)

私は「彼氏いるの?」にしっかりと答えて稼いでいます。

まずはダメなパターンです。
 

お客さん
お客さん
彼氏いるの?

 

chika
chika
はい、います。

 
これはアホですね(笑)

馬鹿正直に答えてもお客さんは喜ばないし、会話も続きません。

さらに言えば、女を武器にする仕事で男の影をちらつかせることはなんの利益にもなりません。

 
 
そしてこれもダメなパターンですね。
 

お客さん
お客さん
彼氏いるの?

 

chika
chika
私いないんですよ。いや本当にいないんです。昔から男の人にモテないんです。最近も全く縁がありません。

 
ありきたりな感じですよね。

そして、これはいかにも焦った感じと白々しい感じで、必ずお客さんからツッコミが入ってロクなことになりません。

また、これだと全然モテない女ということでしらけてしまうお客さんもいます。

お客さんの「彼氏いるの?」という質問でもチャットが盛り上がるパターン。

「彼氏いるの?」というお客さんの質問にどう答えたら、チャットやメールを続けてくれるか?

私のうまくいっている答えを紹介します。

お客さん
お客さん
彼氏いるの?

 

chika
chika
彼氏がいるなら、この仕事してませんよ。もし◯◯さんも自分の彼女がチャットレディで稼いでるとわかったらイヤじゃないですか?だからこういう仕事をしている間は彼氏はできないと思います。

 
この解答は本当にライブチャットサイトを利用する男性のお客さんたちにめちゃくちゃウケます。

ポイントは2つだと思うんですね。

・お客さんは疑いつつも、理論的なので納得してしまう。

・もし彼氏ができたら、彼氏を大事する一途な女だと思う。

これで「なるほどね~」、「たしかに、俺の彼女(もしくは嫁)がチャットレディをやっていたらイヤだな~」という反応が返ってきたら、必ず「◯◯さんは彼女いますか?」と聞き返してください。

こうすることで、私たち、こちら側の彼氏に関することから話を逸らすことができて、さらに彼女いるの?と聞き返すことでお客さんたちは自分のことを話だします。

これで彼氏の話題から逸れた会話(チャット)のキャッチボールがはじまります。

あとはこちらから根掘り葉掘り男女関係や恋愛のことについて質問すれば、お客さんは熱心に会話を続けてくれるようになります。

定型文やパターン別の回答を用意しておくと便利。

チャットレディやメールレディをこれからはじめる人は本当にうんざりするくらい「彼氏いるの?」という質問をされます。

特に1日の間に多くのお客さんとチャットしたときは毎回聞かれることもあると思います。

そこで、メールでもPCでも「これはイケる!」と思った回答を定型文にして保存しておくと便利です。

ちなみに私は「彼氏いるの?」という質問がメールチャットで聞かれた場合はすぐに「彼氏がいるなら、この仕事してませんよ。もし◯◯さんも自分の彼女がチャットレディで稼いでるとわかったらイヤじゃないですか?だからこういう仕事をしている間は彼氏はできないと思います。」という定型文をコピペできるようにしています(笑)

音声チャットの場合は一字一句間違えないで言えます。

それくらい「彼氏いるの?」という質問はチャットレディやメールレディをやっていると聞かれることなんですね(汗)

なので、自分なりの「お金になる、報酬になる解答」を用意して定型文として保存しておくことをおすすめします。

もちろん、私の定型文である「彼氏がいるなら、この仕事してませんよ。もし◯◯さんも自分の彼女がチャットレディで稼いでるとわかったらイヤじゃないですか?だからこういう仕事をしている間は彼氏はできないと思います。」を使いたいと思っていただけたら、使ってみてください。

私はこれでうまく会話のキャッチボールを長く続けることができています。

便利なアプリは?

私が使っているのはEverNoteというアプリですね。

これは無料で使えて、デバイスも2台まで無料OKです。

定型文やお客さんのデータをメモするのに便利です。

 
とにかくシンプルで操作もかんたんなので、

チャットレディやメールレディをやっている女の子もけっこう使っている人が多いみたいですね。

気になる人はチェックしみてください。

#EverNote公式ページ

RELATED POST